SMシーズン6使用構築(最高2089最終1971)

 

 

 

f:id:abrianknows:20171113191130p:plain

シーズン6お疲れ様でした。TN Walrusで潜っていました。

今シーズンは最高レート更新と、2100まであと1歩のところまでいけました。

USMでは新環境になり、参考にはならないと思うため、個人的な思い出とかと共に書きます。

まず構築を組むにあたって、最初にクチートは確定で入れるとして、色陽気グライを活躍させたいと思い、シャンデラグライカビゴンで、毎シーズン結果を残されている、なごしさんのパーティを、真似ることにしました。残りの2体は、ころころ変わりましたが、最高レートを達成したときのパーティを、ここでは書きます。

【使用個体】

シャンデラ

f:id:abrianknows:20171113191050g:plain

性格:控えめ

持ち物:気合の襷

特性:すり抜け

努力値:CS252H4

技構成:大文字/シャドーボールエナジーボール/めざめるパワー(氷)

通称、なごしシャンデラ。国際孵化20分で産まれた色夢めざ氷の神個体。最終日、大文字命中率5割だったのはその収束。しかしシャンデラゴーリ対面10戦10勝なので役割としての自覚が凄すぎました。なごしパを知らない人はスカーフ読みや、もらいび読み等でアドを取ることが出来たが、ガンガン炎技受けました。エナジーボールトリックルームに変えることも考えましたが水に打点が少ないのでそのままにしました。

 

ゲンガー

f:id:abrianknows:20171113191310g:plain

性格:臆病

持ち物:ゲンガナイト

特性:のろわれボディ→かげふみ

努力値:CS252B4

技構成:催眠術/ヘド爆/祟り目/身代わり

通称、輪投ゲンガー。襷ランド→馬車バトン→カグヤみたいな見た段階でわかるような強い構築に初手で投げたり、脳死で投げたりしてました。輪投ゲンガーは立ち回りをおろそかにするとはよく言ったもので、その反面強いのも事実でありました。朝6時頃に初手ゲンガー対面Hypnosis→相手寝る→相手最速起きHypnosis→こちら寝る→こちら最速起きHexやってる時は何やってんだろうとは思いました。

 

ミミッキュ

f:id:abrianknows:20171113191245g:plain

性格:意地っ張り

持ち物:フェアリーZ

特性:ばけのかわ

努力値:AS252残りH

技構成:シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

通称、ミミカス。ミミッキュZでますますヘイトを溜めそうではあるが、7世代の最強ポケモンであることに変わりはない。今シーズン驚いたのがABミミッキュをどこまで耐久振りしているかはわかりませんが、クチートのじゃれ耐えられたときは思わずその社畜ぶりに泣きました。しかしシャンデラより素早さが遅くて影うち切っている個体なら対面シャンデラでも勝てるので、その点は良かったです。

 

クチート

f:id:abrianknows:20171113191215g:plain

性格:意地っ張り

持ち物:クチートナイト

特性:いかく→ちからもち

努力値:H236A252S20

技構成:じゃれつく/つるぎのまい/ふいうち/かみなりパンチ

通称、千鳥クチートシャンデラグライカビゴンと特殊水をとても誘うのでそこに刺さる雷pは必須であった。しかし素早さで基本勝てずZで飛ばされるオチなので、ほぼドヒドイデピンポであったが、今シーズン1回も熱湯でやけどをもらわなかったのは偉すぎた。焼けたら即降参はお約束。またクチートグロスと比較されるし、クチート自身もグロスにおっけいされるので、クチート使いのグロスヘイトは恐らくどの界隈よりも強いと思われる。クチート入り2200はSMでは達成者0だったが、実力あるクチート使いも増えているのでUSMではさらなる発展を願いたい。

 

グライオン

f:id:abrianknows:20171113191149g:plain

性格:陽気

持ち物:毒々玉

特性:ポイズンヒール

努力値:HS228残りd

技構成:守る/身代わり/地震/毒々

通称、無限グライ。Sは最速霊獣ランド抜き。元々少しSを下げていたが、ランド身代わりの悲しみが辛すぎたので即変更した。テンプレミミッキュであれば択ミスさえしなければ基本的に勝てるのが慎重にはない強みだった。あとメガ馬車の上から初ターン地震を打てるのも大きかった。今シーズン、グライとの1番の思い出は毒状態の霊獣ボルトと最後一騎打ちになって、3連守るぶちキメて勝利したときで、初めて脳汁がでたのを感じました。

 

カビゴン

f:id:abrianknows:20171113191559g:plain

性格:意地っ張り

持ち物:フィラの実

特性:食いしん坊

努力値:h148a4b252d92s4

技構成:恩返し/地震/鈍い/リサイクル

通称、リサイクルカビゴン。飛びゴンとか輪投ゲンとか最近聞いたんですけどよく思いつくなと関心しました。地震の枠が炎のパンチだとカグヤに勝てますがそこまで見なかったですし、地震のほうが範囲が広く感じました。最終日ほとんど選出しませんでしたが、選出画面のプレッシャーは出してくれていたと信じています。厳選面倒ですがグライ同様詰ますことが出来るポケモンなので、その楽しさが受けルの楽しさなのだろうなと、使ってみることで感じることが出来ました。

 

今シーズン戦っていただいた皆さん、お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。USMでもマッチングしましたらその時はよろしくお願いします。

f:id:abrianknows:20171113214950j:imagef:id:abrianknows:20171113214954j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンは2000を達成したのが最終日の1週間前ぐらいで最後はこのロムで潜りまくろうと決めていました。幸い、文字外しまくって禿げ上がった事を除けば2050まですんなり行き最初の2100チャレで1900とマッチングして負けたものの2度目の2100チャレを迎えることが出来ました。相手はきよみずさんで、きよみずさんのTwitterを除くとレートは粗末にするものと書かれていました。その言葉通りか、高速で試合は進み、開始早々1分でラス1ミミッキュ対C2↑ジャロ対面になりました。ここで、こちら剣舞相手リフレクまでは読めていました。ここでフェアリーZ、その後影打ちで勝ちでした。でも選択していたのは剣舞でした。押しミスではありません。悲観してジャローダを倒せないとその時、ふと、よぎりました。そしてリフスト外れるかもしれない。光合成や蛇にらみしてくるかもしれない。それならまだ勝てる。しかしそんなことはなくリフスト2回で死にました。その後諦めきれず、朝まで潜りましたが2100チャレは2度と訪れませんでした。今振り返ると、手が届いた2100というレートに怯えた自分の弱さを認識しました。

ポケモンそれは命を削るゲーム             by snowparty

 

 

打ち上げ花火 考察 まとめ

f:id:abrianknows:20170819235616j:image

打ち上げ花火下から見るか横から見るかの個人的な考察です。

全てのネタバレになるので映画を観た後読む事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:abrianknows:20170819235250j:image

この映画は、なずなが拾った玉が、キーアイテム、となっています。

 

なので、その玉に焦点を当てて、説明していこうと思います。

 

玉を使うことにより、もしもあの時こうしていればという、ルートを分岐させることは、できますが、無から有を、生み出すことはできません。

 

なずなが、海辺で玉を拾う前には、なずなの父親が、その玉を持っていた、描写があるので、父親は、それをつかって、ループして、母との駆け落ちを成功させていたと考えます。

 

しかし、関係が悪化し、ルートをもどることなく、離婚しない世界などを、願ったため、居なくなってしまったと、考えられます。

 

居なくなったところに、玉は残り、なずなはそれを拾いました。

 

玉を使って、ループする描写は、典道しか描かれていませんが、典道よりも前に、なずなや、祐介もルート分岐していたと考えます。

 

映画最後に、巨大な玉が、花火として割れた時の破片が、2人の願いで、なずなは東京で典道とのデート。

祐介は、なずなとの夏祭りでした。

なずなの願いは、引越し前に典道と東京でデートすることであり、駆け落ちはその口実です。

母親をビッチと呼ぶなどして、反面教師とするなずなが、駆け落ちしたいといったのは典道を東京に連れて行くためです。

 

典道との水泳勝負の前に、なずな自身、玉を使ってループする、なずなルートが成功しなかったため、典道なら成功させてくれると信じて、最初に戻り託そうと考えたのだと思います。

 

なずながプールサイドで寝ているのは、典道に玉を託すため。しかし、典道よりも先に、祐介のルートが始まります。

 

典道も、なずなが好きなので、勝負前に祐介は典道を応援しようと考えています。

しかし、なずなに祭りに誘われて、考えが変わります。

 

祐介の分岐は、交差点にてハイテンションで、典道と別れてからです。

 

なぜなら、その後に、本編では、典道の家で冷静であるからです。

 

祐介の願いは、なずなとの夏祭りです。

しかし、なずなが祐介を好きでない事と、駆け落ちのために、親に連れ戻される事から抜け出せず、祐介は、典道なら、なずなを救えると考えたのだと思います。

 

最初のルートで、祐介が、なずなは好きではないと言って、典道となずなを会わせるのはそのためです。

 

好きではないといった祐介が、典道ルートに入ると急に変わるのは、玉が自分の手を離れると、その時の記憶はなくなってしまい、典道に抜け駆けされたと感じたためです。

 

典道の願いは、その時々に変わります。水泳の勝負に勝つことや、パンチを避けて電車に乗り込む事です。

しかしそれはルートを選択すれば、可能な事です。

 

典道が、最後に願った事は2人だけの世界でした。

しかし玉では、ルートを戻すことしかできないので、典道となずなは、典道がつくった世界に、跳ばされました。

 

そこで、父親みたく玉は消えた場所から落ちるので、灯台から波に流されて、浜辺に打ち上げられます。そこで花火師に見つかります。

 

花火師は、酔っていたため花火をあげる事しか考えられていない状態。玉もそれに合わせて花火玉の大きさになっていたと考えられます。

 

玉を花火として上げたため、玉は砕けて破片が散らばりました。

 

本来なら閉じ込められるはずだった典道は、玉が割れたことにより現実世界に戻ります。

花火が丸く上がっているのがその証拠です。

 

典道が最後、なずなの願いの破片を見て、海に飛び込むのは、東京で2人でキスしている場面を見て、自分だけでなく、なずなも好きであるとの確信ができたからだと思います。

 

夏休み明けの点呼で、及川なずなは呼ばれず、典道は呼ばれますが、そこにいないのは。皆さんのご想像にお任せしますとのよくあるオチだと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、個人的には、典道はなずなを追っていて欲しいですが、考えようによっては鬱エンドでもしっくりくるよう作られています。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。ご意見ご感想、ドシドシ受け付けております。また随時、追記していこうと考えています。

SMシーズン4(振り返り&反省)

シーズン3にレート2000を達成したので、今シーズンまずは2000より上をいく、という目標だったのだが、最終日付近に、時間的余裕を持って、潜れたのにも関わらず、1914あたりを最高に、そこからずるずると、落ちては上げるの繰り返しで、1800後半を100試合ほど無為に戦っていた。また、最高レート時の写真がないことからして、1900載ったことに落ち着いてしまって、まあ帰って来れるだろうという、安直な気持ちになってしまった事が、敗因だと考える。

また、メガバシャの登場で動きにくいにも関わらず、シーズン3とあまり変わらないパーティを使い続けたり、コロコロと構築を変えて、戻したりしてたが、そこまで闇堕ちしなかったのが大きく、欠陥に気づかないまま勝率5割ではレートは上がらない。

結局シーズン4は一度も2000はおろか1900後半にも達成できなかったので自分はまだ弱いのである事を認識する良い機会だった。

シーズン5はしっかりと考えるを目標にして、ただ無闇に対戦数を稼ぐ事だけはしないようにする。

SMシーズン3構築(最高最終2005)

シーズン3お疲れ様でした。今シーズンは目標に掲げていた2000越えを達成でき、喜びでこの記事を書いております。需要はないと思うので日記見たく書いています。

f:id:abrianknows:20170516202150p:plain

f:id:abrianknows:20170516194821g:plain

リザードン @リザードナイトX 陽気HSぶっぱ残りB

りゅうのまい ドラゴンクロー

フレアドライブ はねやすめ

 

ミミッキュや100属意識で最速。リザYは炎技を命中不安にかられながら打つこととあとレベル100にするのが面倒で断念。Yと違いカバ展開はコケコからのフィールドの影響を受けるおかげで欠伸ループからは抜けられるが尋常じゃなくステロをまかれた。火力不足で負けた試合よりHSのおかげで勝てた試合が圧倒的なのでこの調整でよかった。鬼羽が結果を残したらしいが鬼火外しは運負け

f:id:abrianknows:20170516194941g:plain

グライオン @どくどくだま 慎重H228A4B4D252S20

どくどく みがわり

まもる じしん

この構築のMVP&2000の立役者。尋常じゃなく強かったので慎重HDが絶対に流行るのは間違いないと思われる。抜群でない特殊Zやめざ氷を耐えて毒殺を何匹もすることができた。挑発レヒレやトレースポリ2やナットで詰むし何回も詰んだ。命中90の毒々外しで発狂する人間なのでギロチンは耐えられないがそっちのほうが強い。

f:id:abrianknows:20170516195013g:plain

ミミッキュ @フェアリーZ 意地ASぶっぱ残りH

つるぎのまい じゃれつく

シャドークロー かげうち

迷走枠。国際孵化1時間で生まれたエリート。とりあえずミミッキュを入れたがコケコばっかり選出してたので選出率はドベ。Zではなく襷とか木の実持たせて呪いトリルとかでも良かったような気がしないでもなかったがテンプレの使いやすさには勝てなかった。ゴーストZのほうが通りがいいが火力優先。7世代最強なのでこいつをいかにうまく使うかが今後の課題。

f:id:abrianknows:20170516195023g:plain

カプ・コケコ@デンキZ 陽気ASぶっぱ残りB

ワイルドボルト ちょうはつ

とんぼがえり リフレクター

脳死で初手に選出してZが気持ちよかった。地面を呼ぶ駒でカバやランド対面は壁から展開するがマンムーはパーティがほぼ全壊するのでとんぼからポリ2に繋ぐルートでないとどうしようもなかった。マンムー見えたら2枠固定みたいになっていたので壁マンムーからの積み構築は秒で死んだ。

f:id:abrianknows:20170516194905g:plain

クチート  @クチートナイト 意地HAぶっぱ残りS

つるぎのまい かみなりパンチ

ふいうち アイアンヘッド

鋼枠。通称千鳥クチート。雷pでリザードン受けにくるドヒドイデを10匹は倒したので強い。じゃれつくで発狂したくないのでアイヘ。クチートつかってるとグロスのほうが強いと間違いなく思うのでグロス考えましょう。採用理由は愛。

f:id:abrianknows:20170516194926g:plain

ポリゴン2 @しんかのきせき 控えめHCぶっぱ残りS 特性ダウンロード

トライアタック めざめるパワー炎

トリックルーム れいとうビーム

ここまで物理5という極端な構成の唯一の特殊。リザやコケコを特殊と錯覚させるため枠は最後。トリル張って死んでクチートの流れよりトリル下で無双してなんか勝ってた試合のほうが多い。ドランがしんどいがグライでなんとかごまかしきれてたのでめざ炎でナットを焼いていた。

 f:id:abrianknows:20170516215010j:image

最終日の3日前の金曜に1900チャレから1730まで落ちて今シーズンもあきらめていたのですが月曜の上位の人達のツイートを見てあがいてやろうという気持ちで最終日の夜から潜り深夜3時に達成できたときは本当に嬉しかったと同時に諦めない大切さを知りました。シーズン4は2100を目標に今後もポケモンと向き合って生きたいと思います。

 

 

 

 

 

SMシーズン2(最高1908)

 

f:id:abrianknows:20170321185854p:image

 

来シーズンは本気で2000越えます。

 

 

SMシーズン1構築(最高1951)

f:id:abrianknows:20170117183231p:image

シーズン1お疲れ様でした。

Twitterで流れてくる様々な構築記事に非常に助けられたり感動したりして来たので自分でも書こうと思った次第です。

個人的な思い出だけで書くので単なる暇つぶしでも読んで頂けるだけで幸いです。

 f:id:abrianknows:20170124201956p:image

ガブリアス 陽気 inウルトラボール

AS252 D4 持ち物 襷

地震 剣舞 逆鱗 岩封

 

 シーズン1で地面枠はほぼガブリアス一択だった。

カプ系やフェアリー増加にも関わらずいまだ主人公の名を欲しいままにしているKP1位の王様。

当然皆が最初欲しがるのだがGTSはすながくれフカマルしかおらず夢ガバイトは天候砂嵐かつ仲間呼びなので非常に面倒くさい。

 f:id:abrianknows:20170124202002p:image

ハッサム♀いじっぱり inラブラブボール

H236 A172 B60 D20 S20 持ち物メガ石

バレパン 剣舞 泥棒 羽休め

メガ枠のハッサム

はたきおとすがないので今回は泥棒。

テテフのサイコフィールドと被るとバレパン打てないので注意。

サイコフィールド下で先制技嘆きツイートはこれからも続くと思われる。f:id:abrianknows:20170124202008p:image

カプ・テテフ ひかえめ inマスターボール

CS252 D4 持ち物こだわりスカーフ

サイキネ シャドボ ムンフォ めざ炎

スカーフ枠。

準伝マスボで厳選するならテテフのめざ炎かなと始めると想像以上に捕まらないので

ラブボ投げてミスったらマスボとか遊び始めた途端ラブボを1個無駄にして出て来た個体。

メガハッサムにドヤ顏でめざ炎打っても特防振ってるので耐えられます。f:id:abrianknows:20170124202012p:image

ポリゴンZ 臆病 inモンスターボール

H164 B12 C228 D4 S100 持ち物ノーマルZ

10万 冷ビ テクスチャー 破壊光線

Zテクスチャーが全1段階アップとか最強では?

と最初は思っていたが意外と難しいポケモン

皆がそう思うのでZ破壊光線はほぼ読まれない。

臨場感先輩とマッチングした時に使われて強そうと思い採用。f:id:abrianknows:20170124202019p:image

ミミッキュ

AS252 H4 持ち物 ひかりのねんど

じゃれ 光の壁 鬼火 呪い

サポートミミッキュの存在をふゆのさんのブログで知り

それ以降パクらせてもらうようになる。

ちなみにハッサムポリZもそこからの調整なのでブログもどうぞ。

鬼火呪いはミミッキュ感強いので使ってて面白かった。f:id:abrianknows:20170124202027p:image

マッシブーン

H148 A60 B4 D252 S44  持ち物カクトウZ

気合いパンチ 地震 冷パン 身代わり

サンムーン最速2000の構築の調整。

ポリZと同時選出とかザラにあったのでZ枠をもう少し考えるべきだったと思う。

f:id:abrianknows:20170117195446p:image

運だけで到達しここから7連敗してレリセしましたが結局2000チャレすらいけませんでした。

今シーズンの思い出はレート1850くらいで2110くらいの臨場感先輩(イズミ氏)にマッチングしたこと。

ちなみに臨場感先輩のフォロー第1号は自分です。

当然発狂しました。

対戦前にバロ様の動画に偶然イズミ氏が出演していて個人的に興奮しながら見ていると

まとわりつくトリトドンとコケコが対面しているのを見てそういえば、

トドンとパル9割出してるなんてツイートしてたので先発トドンだろうなぁそしてパル出すんだろうなぁと

身代わりマッシブーンから選出し裏にメガハッサム置きました。

見事にトドンからだったので

初手身代わりで補助技すかして交代のパルに気合いパンチ➡︎

パルつららで身代わり壊し地震でパル処理➡︎

ポリZのZ破壊光線でマッシ倒れハッサムで積んで降参頂きました。

対戦後恐る恐るリプ送って見たところ丁寧な返信頂き

感謝しかありませんでした。

シーズン2バンク解禁とともに戦術がまた広がるので

シーズン1とはまた違った難しさがあると思いますが2000越える事を目標に楽しんでプレイしていきたいと思います。

最後に今シーズン戦って頂きました皆様や

ポケモン交換して頂いた皆様に感謝と共に

来シーズンもまたどこかでよろしくお願い致します。

 

 

PROFILE

どうもフィービーと申します。

名前の由来はライ麦畑でつかまえてという小説の主人公の妹の名前から

気軽に見ていってください。

 

Twitter https://mobile.twitter.com/abrianknows